ちょちょちょがころんだ?!
ちょびらとまよらがおしくら饅頭、心も身体も、ぽっかぽか(^-^)/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
まよらを迎えるまで・・・長文です。
まよらを迎えて半月以上過ぎました。
昨年12月19日、何の前触れもなく、突然のお迎えでビックリさせてしまったと思います。
だいぶ落ち着いてきましたので、記したい事があるので、
今日、綴っておこうと思います。

昨年12月、ちょびらのスプレー行為が酷くなり、
私はノイローゼ気味になりました。
今までちょびらに虚勢をしなかったのは、
いつか可愛いお嫁さんを迎えて、ちょびら2世を・・・そう希望していたから・・
でも、私やパパを唸らせるほど、可愛い嫁には出会えずしまい・・
もともとマンチカン自体が少なくて、選ぶというほど居ないのが現状・・
スプレーに我慢ができず、子供を諦め、12月22日に虚勢手術の予約を入れました。
ちょびらも、自分の欲望の処理に困り、スプレーしてること、
3年間もモンモンな思いをさせて、ごめんね・・・
こんな事なら、もっと早くにすっきりさせてあげれば良かった と言う思いと
これで、ちょびらの2世の夢は絶たれるという思いと、
いざ決めると、切なくなりました。
最後のチャンス!手術までの1週間で嫁を探そう!
これで縁がなければ、この先もないものと思い、
連日ネット検索していました。
可愛いと思える子は居なくて、まよらは某チェーン店の東京支店に居て、
とりあえず会ってみようと思い、近所のお店に移動させていただきました。
軽い気持ちでした。見るだけでもって気持ちでした。
パパは、反対でした。

近所の支店にきたまよらは、凄く小さくて、移動のストレスから下痢と嘔吐をしてるとの事でした。
私が移動をお願いしたんです。
私が移動させてと言わなければ、まよらは吐くことも下痢もしなかったかも(T.T)
次の日には、血便までしてると・・・食欲もないと・・・
死んじゃう?の?私が殺しちゃうの?病院に診せてくださいとお願いしても
ショップはまだ診せないと・・・
じゃぁ、家が買って病院にと言っても、食べるようになって、ある程度元気にならないと
渡せないと言う。。。
生きた心地がしない数日でした。
そして12月19日、もう待てないと思い、ショップと喧嘩してでも、奪い取ってくるぐらいの覚悟で、まよらを迎えに行きました。
その足で、掛かりつけの病院に・・・
元気は有るけど、膀胱炎がかなり酷い状態でした。
下痢して汚い状態で放置されていたからなったんだろうとの事でした。
そのチェーン店は、この辺では有名な劣悪店で、トラブル(病気)が多いところだそうです。
幸い、まよらは、ちょびらに移るような病気は持っていませんでした。
生まれて40日で抗生物質を内服しなくちゃの病気になったまよら・・・
もう、不憫で、不憫で・・必ず幸せにしてやろうって思いました。
340gで家にきたまよら、もう780gになりました。
お陰さまで、ぐんぐん成長してます(*^^*)

そんな事情でお迎えしたので、
まよらが可愛いとか、ちょびらとうまく行く?とか冷静に思う間もなかったんです。
私が、移動してくださいと余計な申し入れしなければ、
この子はこんな辛い思いしなくて済んだのに・・・
こんな小さな罪もない命に対して、責任も持てないなら、人間失格。。
中にはそんな弱い子止めた方がいいよと言った友達もいました。
その友達を無くしても、小さな命を引き受けたかった。。(T.T)
幸い、姉だけが「早く引き取ってあげな!!可愛そうに(T.T)」と後押ししてくれました。
やはり、同じ環境で育ってきた人ですね。
こうゆうとき、何が正しいとかじゃなくて、同じ気持ちになるんだな~って、ありがたかったです。

ちょびらも、はじめは「なんだよ?!こんなの想定外!!」といわんばかりに
抗議のしっこが酷くて、吐くし、近寄らないし、正直まいりました。
たくさん説明しました。
お兄ちゃんになったこと、まよらが病気なこと、お腹が痛いこと、
ずっと一緒に暮らすこと、私がちょびらに優しくしてきたように、優しくしなくちゃいけないこと・・
そして、ママはどんな事があっても、ちょびらのママである事は変わらないこと・・

ちょびらも4日目ぐらいから、だいぶ受け入れ態勢ができてきて、
私が幸せにするって誓った気持ちを汲むように、
協力してくれるようになりました。
いつも甘えてばかりだったのに、一生懸命お兄ちゃんになろうとしてくれてるのが解ります。
私が見えないと泣いていたのに、それもぴったり止んで、それどころか
まよらが泣くと、別室に居ても飛んできてあやして、グルーミングしてくれます。
まよらは泣き止むんだけど、ちょびらを打つんですよね(-。-) ボソッ
それでも、小さな命が可愛いみたいです。
一緒に抱いてくれってゆうしね(*^^*)
小さい頭で、少ない経験で、どうやってこういう対応を決めたのか?
それは解らないけど、ちょびらに感謝です。
また、ちょびらから感動をもらい、大切な事を教えてもらった気がします。

運命の出会いだったと思います。
責任感から、迎えた子だけど、可愛い天使だし、こういう運命だったんだって、
まよらは、私たちのところに来る子だったんだって思います。
ショップも決していいお店とは言えないけど、
こうして会わせてくれた事には、凄く感謝しています。
あとは・・・
まよらに、二度と辛い病気を経験させないように。。。頑張るだけです!
悪戯でも、やんちゃでも、いいです。
元気に育って欲しいです(*^^*)

ブログ名は変更してませんが、
説明文は変えました。
「ちょびらとまよらがおしくら饅頭、心も身体も、ぽっかぽか(^-^)/」
心温まる毎日が送れます様にと願いをこめて・・・
これからも、宜しくお願いします。m(_ _)m
スポンサーサイト
【2008/01/06 16:50】 | まよらのこと | トラックバック(0) | コメント(14) |
<<ラブチェアー(^-^)/ | ホーム | 初詣に行ってきました。>>
コメント
明けましておめでとうございます。

まよらちゃんのお迎え、こっそり覗いて
目を細めていたのですが
お迎えに至るまで、つらいことがあったのですね。


私の実家でも、チビをお迎えしたとき
先住猫(♂)が、人間の留守中にチビたちを
噛んで襲ってしまうんじゃないか?なんて母が心配したんですが
男の子だって、小さな赤ちゃんが頼って来れば
母性本能目覚めちゃうんですね。
おちりを舐めてあげたり、面倒見てましたよ。

ちょびたんも、一歩大人になる良いチャンスでしたね。

今年も、おこたんファミリーにとって
良い一年になりますように!
【2008/01/06 20:32】 URL | ぱすちゃん #-[ 編集]
初詣の写真で、しっかりちょびらちゃんがお兄ちゃんしている
ので、すごーいって思っていましたが、ちゃんと説明なさって
それを理解してのことだったんですね。偉すぎます。
今年はますますちょびらちゃん家がハッピーに栄えますね♪
【2008/01/06 20:59】 URL | モモマルル #-[ 編集]
新年のご挨拶が遅くなりまして失礼いたしました。
昨年は本当にお世話になり感謝でございます。
ミントは眼帯練習中でございます。
だいぶ長いあいだつけれるくらいに復活しつつあります。
本年もよろしくお願いいたします。

まよらちゃんをお迎えするにあたっていろいろあったのですね…。
でもこれからはずっと幸せですよね(⌒∇⌒)
辛かった分、きっと…。

ミントの麻痺の原因を作ったのは、私たちなんです。
SOSがかかっていたところからさくらをひきとってきたのです。
そのとき酷い風邪をさくらがひいていて、あっという間に先住猫たちにうつっていきました…。
それが原因なんです…。
だからミントには申し訳ない気持ちでいっぱいです。
できるかぎりの事をミントにはしてあげるつもりです。
【2008/01/07 00:00】 URL | ろんとmari #E6gsXAAQ[ 編集]
おもいですね。
マンチカンちゃんってそんなに器量の差があるんですか?
うちからしてみれば皆凄くカワイコちゃんに見えるんですが、
まよらちゃんちっちゃいのに可哀想でした。
でも、運命でしょうね~、ちょびらたんも
おこたんさんの気持ち理解して凄い能力があります。
とっても素敵なファミリーですね。

【2008/01/07 00:44】 URL | ちょび #VGHpASgM[ 編集]
正直、初めて見た時、元気だったら、
家の子になってなかったかも?なんですよ。
元気じゃないことを伝えて「同情販売」をしてるらしいです。
他にも同様の状態ででお迎えした人、多々だそうです( ̄∇ ̄;)
でも、今はとっても幸せですよ~~~楽しいです(*^^*)

そうなのよね!
案ずるより生むが安し!
色々考えすぎて、お迎え臆病になっていたんだって思いました。
でも年を重ねるごとに、考えてもどうにもならない事を考えてしまうもんです。
若い頃は、行動が先で、失敗しても笑えたし、なんとか頑張ったのにね!
これからが正念場!幸せな1年にしなくちゃっ!
ぱすちゃんありがとう!(^-^)/
今年もよろしくね!!
【2008/01/07 09:09】 URL | おこたん #-[ 編集]
私も驚くぐらい、まよらを大切にしてくれています。
パパは「下心が見え見えだなゞ(≧ε≦o)」っとか言ってるけど、下心が、解らない・・・
なんか仲間はずれ感(T.T)

で、牧口先生がおっしゃったこと、思い出したの・・
「ちょびらくんは、とっても愛情が深い猫ちゃんです!」って・・・
先生、凄いね!言葉もわかるんだよね。。
ちょびらを信じて、認めて、頑張っていきます(*^^*)
【2008/01/07 09:17】 URL | おこたん #-[ 編集]
ミントちゃんも頑張っているのですね!
麻痺の状態が少しずつ良くなってるようなので、眼帯よりも、そちらを期待したいですね(*^^*)

ミントちゃんの病気の事は、存じていました。
実は、私も同じような事が以前ありました。
ちょびらが持ってきた真菌、マラセチアが、故かんきちに感染、高熱が2週間も続き、生死をさまよう事に・・・
故かんきちは、特殊な病気で、ステロイドを内服していたので、免疫力が下がっていて、感染発病したのです。
ちょびらが悪いわけでもなく、かんきちが悪いわけでもなく、だけど、あの時は思い出したくもないくらい大変でした。
なかなか下がらない熱に、獣医にくってかかって、ちょびらが原因だって解ったから、よけいになんとしても日本中獣医を回ってでも治さないとって思いましたよ!
だから、ろんさんたちの気持ちわかります。
自分を責める気持ちも含めて・・・

ただ、こちらが思うほど、この子達は精神的に弱くないです。
ハンデを背負った子は、なおさら何事もなかったような顔して生きていくと思います。
悔やんだり、自責に追われるよりも、この子達から、生き方を素直に学んでいくことが大切な気がします。
お互いに頑張っていきましょう♪
ありがとうございました。
【2008/01/07 09:27】 URL | おこたん #-[ 編集]
マンチカンはね、足の短い雑種?と思っています。
長毛、短毛、毛色、色々です。
ちょびらとの初対面がね、身震いするくらいの感動があったんです。
それと同じ感動を嫁にも探していた・・って言うのが正しいかも?( ̄∇ ̄;)

ちょびらは難しい子って思い込んでいたようです。
分離不安の一歩手前までの精神状態になってしまった子なので・・・
きっと私が心配しすぎだったんだと思います。

運命の出会い・・・(*^^*)
運命に乗っかるのも悪くないもんですね!
ありがとうです。
【2008/01/07 09:34】 URL | おこたん #-[ 編集]
あけましておめでとうございます~♪
お休み中も訪問ありがとうございました(*^^)v
今年もどうぞよろしくお願いしまっす☆
まよらちゃんそんな経緯があったんですね。
私もきっと同じ立場なら引き取るな~
だってネコとの出会いは運命なのよ~!!!
道で鳴いたら連れ帰ってしまうのよ~!!!(笑)
まよらちゃん元気になってよかったね。
ちょびらくんもいいお兄さんになってよかったね。
2世がいつか誕生する事楽しみにしてます♪
【2008/01/07 09:54】 URL | emishimo #wyPnW/yE[ 編集]
明けましておめでとう御座います^^
今年も宜しくお願いします!!!
ちょびら&まよらの赤ちゃん、楽しみに待ってます!!!
【2008/01/07 20:12】 URL | 桜 #-[ 編集]
まよらちゃんを迎えるまでにこんな大変な事があったんですね・・・
でも運命ってほんとあるんですよね!
まよらちゃんはおこたん家の子になる為に生まれてきたんですよね。いいお母さんに逢えてほんと良かったね^^

本日洋服届きました~
一休の大好きなおもちゃも入れてくれたんですか!?
袋開けると大興奮してました!
今使ってるのが壊れた時の為に大事に取っておきます^^
有難うございました!
【2008/01/07 20:43】 URL | オカン #-[ 編集]
こちらこそ、今年も宜しくです(*^^*)
石川は食べ物が美味しいから、一度行ってみたいところです。。
羨ましい・・・(・_・)

のらちゃんなら、まだしも、屋根のあるところで生まれて、人もいつでも近くにいて、なんで膀胱炎なんかに?って感じですよね?!
emishimoちゃんもきっと助けちゃうよね。。
のらちゃんより、劣悪なショップの方が救済しないといけない子多いのかもしれないと思ったり・・・
でも、見ないようにするしかできない自分が悲しい(T.T)

まよらが元気になってくれたことが、救いです。。
2世誕生、今年のビックニュースになるといいな(*^^*)
【2008/01/07 22:23】 URL | おこたん #-[ 編集]
こちらこそ、今年も宜しくです。
桜さんちほどじゃなくて良いので( ̄∇ ̄;)
私も、早くおばあちゃんになりたいです!(;゜〇゜)
【2008/01/07 22:26】 URL | おこたん #-[ 編集]
魔様との出会い・・・
私も同じような感じでちょびらと出会ったんですよ。。
私は犬派で、将来は犬をって思っていたんです。
そしたら運命のちょびらが・・・・( ̄∇ ̄;)
その後犬をって予定はぶっ飛びました。(笑)

ありがたくない運命もあるけど、今まよらが元気だから、
この運命の出会いは、結果オーライって事で(*^^*)

そそ、あのおもちゃ、1個だけあったの、ずっと一休ちゃんのためにとって置いたの(*^^*)
喜ぶ姿がみたくてね(^_-)-☆パチッ
【2008/01/07 22:30】 URL | おこたん #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://okotan.blog115.fc2.com/tb.php/119-5df54db6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール

おこたん

Author:おこたん
何か作ってる時が一番幸せなおばさんです。

過去の記事は→ http://okotan.a-thera.jp/

最近の記事+コメント

生まれてからどんだけ~~

生まれてからどんだけ~~

カテゴリー

リンク

ちょびらだらけ

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。